toggle
埼玉県議会議員 諸井真英 公式サイト
2011-04-11

県議選を終えて

おかげさまをもちまして、2期目の当選をさせていただきました。

とはいえ、選挙期間は告示日1日のみとなってしまい、他の日は同僚候補の応援に東奔西走する毎日でした。

 

選挙がないということは本音を言えばラクでありがたい。

3月11日に発生した大地震の影響もあり、『選挙などやってる場合か』との雰囲気もあった。

しかしながら、4年間の活動に対する市民の評価がどうなのか見えない部分もある。(ないこと自体が評価だ、とのご指摘もあるが)

そしてだいたい世の中『人生ラクありゃ苦もあるさ』でラクした後は大変になるのが常である。

慢心せず、驕らず、初心を忘れずこれからも取り組んでいきたい。

 

告示日は終始一貫、自分でマイクを握らせていただいた。

連呼行為は控え、4年間の市民のご支援に対する感謝と新たな任期に向けての決意についてのみ話させていただいた。

あえて控えめにせず、大きな音でやらせていただいた。

 

天気がよくて農作業や野外に出ている市民が多かったが大旨良い反応を得られた。

あとで事務所スタッフに聞いたが、クレームの電話は1本もなかったそうだ。

 

市民の皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

 

関連記事

コメント3件

  • なでしこ より:

    2期目ご当選おめでとうございます!!

    諸井議員の様なきちんとした国家観を持った方が、政治に携わって頂けると
    とてもうれしいです。どうぞこれからも、正しいメッセージを、発信していって下さい。

    益々のご活躍を期待しています。

  • moroi より:

    なでしこさま、ありがとうございます!

    今回は思うところがたくさんあり、本当は民主党候補に出ていただいて正々堂々と正面からバラマキ政策の是非を問うていきたかったのです。そう意味では残念でした。

    とはいえ、当選をさせていただき新たな4年の任期をいただいたことに大変感謝をしております。県はもちろん日本にとっても重要な4年になるのではないか、と考えます。

    これからもいろいろなことを発信していく所存です。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • なでしこ より:

    楽しみにしてます!頑張ってください!

    こちらこそよろしくお願いいたします。

  • moroi へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です