63回目の終戦記念日

またこの日がやってきました。

この日に靖国神社を訪れるのも政治の仕事を始めてから今回で11回目です。

DSCF6184.JPG

昨年は午後に行ったのですが、一昨年ほどではないにしろ、人出が多くて参拝に時間がかかりましたので、今回は早朝6:00過ぎに靖国に到着、参拝を済ませました。

既に参拝する人、取材するマスコミ、警備の警察官など早朝にもかかわらずたくさんの人が神社の敷地内にいました。

DSCF6186.JPG

しかし比較的静かでしたので、穏やかな気持ちで参拝することができました。

DSCF6190.JPG

国のために散っていった先人の方々は今の日本、そして日本人のすがたを見てどう思っているのでしょうか?

 

私のスタンスは一貫しております。

公人であろうが私人であろうが私が参拝する自由は誰にも侵すことはできません。

 

総理はじめほとんどの閣僚が参拝をしないそうです。

亡国の政府には日本を預かる能力があるのか疑問に思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>