県議会活動

夏期研修会

永田町の自民党本部にて夏期研修会に参加してきました。

講師2名は私の強い要望によって山谷えりこ参議院議員、稲田朋美衆議院議員、と保守色の強い方になりました。

まず、尖閣諸島訪問して帰ったばかりの山谷先生

以前議員会館で時間をいただき、男女共同参画についてご指導をいただきました。

家族の大事さを全面から訴える姿にいつも共感をしております。

今回は韓国人ロビイストによる従軍慰安婦の全くのデマに基づく記念碑などがアメリカで次々と建てられている話や、古事記についての音読などユニークな内容もありました。

 

続いて稲田先生

百人斬り訴訟の時から存じておりますが、国を大切にする、日本人としての誇りを大事にする姿にいつも共感しています。

今回は一連の中国韓国との問題についての所見を拝聴しました。

 

この後谷垣総裁からのご挨拶がありました。

近いうち、で3党合意したことから、今国会会期末での解散をにらんで動いていくとのことです。

 

県議会活動

剣道大会

埼玉県市町村職員剣道大会が坂戸市で開催され、昨年に引き続き参加してきました。

剣道は全くの素人なのですが、相手は常に有段者なので対戦するのも申し訳ないような気もします。

試合は、、、一勝したことはしたのですが、、、ケガによる相手の棄権による勝利。ケガの具合が心配です。

私自身も軽いふくらはぎ肉離れとなってしまいました。

 

やはり時代劇のようには簡単にいかないですね。

真剣で斬りあった昔の武士のすごさというものを体で感じました。

 

 

県議会活動

小野寺まさる北海道議とお会いしました。

県議会魅力ある地域づくり特別委員会で北海道を視察、北海道庁を訪問しました。

道議会ではツイッターの世界で有名な小野寺秀道議会議員にお会いしました。

小野寺さんは私の上司であった故・中川昭一の選挙区である帯広市からの選出となります。

私が秘書として帯広に行っていた時代はご尊父が議員としてご活躍されていました。

 

ネットの世界では全国区の人気を誇る小野寺議員、その理由は中川から引き継いだ保守の理念を持ち、鋭い指摘をされることからだと思います。

また、普段はユーモアあふれる言動も多いためか、ファンの心をつかんでおられるようです。

 

短い時間でしたが、同じ理念を持つもの同士、思いは共有していることがすぐにわかります。

これからも日本のために同志としてともに頑張りたいと思います。

これからもご指導ください。

もろいの主張 活動報告

自民党県連大会

自由民主党埼玉県連大会が浦和で開催され、出席してきました。

新藤県連会長からは政府与党の国会対応と次期衆院選についての意気込みのお話がありました。

『15選挙区で全勝を目指す』とのお言葉、大変結構ですが現状ではおぼつかないのではないか、と考えます。

何より我が地元の埼玉12区では支部長が決まっておりません。

与党批判もいいですが、自分たちが決められない、先送りをしていることは情けない限り。

面倒なこと、いやなことから逃げていては道は開けない、私はそのように考えております。

活動報告

羽生てんのうさま夏祭り

羽生市内最大のイベント、てんのうさま夏祭りが盛大に開催されました。

心配された天気は快晴、猛暑の一日となりました。

昼間は裃を着て本町通を練り歩き、夜は各町内の御輿を見て楽しみました。

子どもの時から慣れ親しんだ羽生のお祭り、いつまでも次の世代に引き継いでいただきたいものです。

最近は御輿の担ぎ手がいなくて、ほとんどの町内では外部からの助っ人で成り立っているとか。

地域の伝統や文化を次世代に引き継ぐことが今を生きる我々の責務であると思います。

今日の食事

新川うどん

暑い夏に食べたくなるのは冷たい麺類です。

羽生市と加須市の市境にあるうどん屋さん『新川うどん』には度々訪れます。

いつもの天ぷらうどんを注文、おいしい。

鰹節の香り高い出汁、讃岐うどんや関西のうどんとは全く違いますが、本当に美味しいと思います。

活動報告

手子林日の丸音頭

 

 

手子林小学校で行われた手子林日の丸音頭発表会に来賓として出席しました。

手子林地区は地域のつながりが強く、祭りや運動会など行事も活発な地域です。

また、中手子林地区では祝祭日に日の丸を掲げる運動を行っており、全世帯の70%以上が日の丸を揚げるという素晴らしい地域です。

妙齢の美女の皆さんの美しい歌声と、美しい踊りが小学校体育館で披露されました。

やっぱり日本人。いつまでも次の世代に引き継いでいってほしいものです。

つぶやき/所感

デフレの行き着く先は

 

 

都内某所で見かけたお弁当屋さん。

24時間営業でお弁当全品250円とは安過ぎる。

土地の値段だって羽生とは全然違うはず。

 

店内に入ると夜遅い時間にも関わらず客がいっぱい。

お弁当のボリュームもまあまあ多い。男でも一個でお腹いっぱいだろう。

安くてボリュームがあって、、、うまいかどうかは???だけど、安いからそれでいいのだろう。

 

それにしても250円で売っていくら儲けがあるのか考えてしまう。

24時間やって、光熱費もかかり、原発はダメだと言いながら電気を使って、人件費も安く抑えて、夜通し起きて健康にもよくないのだが、、、、

それでも安いことはいい、というのか。

 

24時間のコンビニ経営者が人件費を抑えるため家族で店をまわして疲弊してしまうケースをよく聞く。

安くて嬉しい、けれどもその裏で疲弊している人はいないか、健康を損ねる人はいないのか。

 

この激安弁当が日本を幸せにしているとは到底思えない。

素晴らしい風景

羽生の風景

 

 

 

私の地元、加羽ヶ崎に沈む夕日。

雨が続いていた中で久しぶりに太陽が顔を出しました。

今日の食事

浦和チキン亭

 

 

議案調査日だが県庁にて雑務。

合間にさいたま市中央区選出の伊藤雅俊議員と一緒に県庁そばのチキン亭にて昼食。

ここは700円〜800円のランチがあり、メニューはほぼすべてチキンが出てくる。

ボリュームもかなりあって好みの店である。

もっとボリュームのあるメニューもあるのだが、それは次の機会ということに…