被災地の風景・岩手

石巻、女川に引き続き岩手県の被災地に行って参りました。

大津波により岸壁に乗り上げた大型タンカー(釜石市)

町長が絶命した大槌町役場

集められた瓦礫の山(宮古市)

陸前高田駅は跡形もなくなってしまいました

仮設住宅の建設が進んでいました(気仙沼市)

防災無線でアナウンスしていた女性が亡くなった防災庁舎(南三陸町)

 

現場の状況はそれぞれの場所でそれぞれに違っていた。

そしてそれぞれに違う環境の中で、あの日から今まで、そしていつまで続くのか終わりが見えない生活を続けている皆さんが大勢いる。

 

ひどい、という一言では語り尽くせない現実を目の前にして、我々は、政治は今何をすべきなのか。

すぐに行動に移していきたい。

2 Comments

  • toma
    2011/04/30 - 11:50 | Permalink

    頼む。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>