Monthly Archives: 5月 2010

もろいの主張

郵政法案可決

国会が混迷を極めている。

国民新党肝いりの郵政”逆”改革法案が十分な審議もされぬまま(審議時間5時間)強行採決され、国対での協議も全くないまま本会議が強行開会され、可決成立…。

いつからこの国は独裁国家になったのか。

衆議院で多数があるから審議もしないで採決、という手法がまかり通るのであれば委員会はいらない。というより議員もいらない。
権力者がやりたいようにやってしまう今の状況は看過できない。

民主党にはもう少し謙虚さとか畏れというものがあっていいのではないのか。
国民に対する畏れ、憲法に対する畏れ、安全保障に対する畏れ、こういうものが決定的に欠けている。

権力を弄び、国民の気持ちを弄び、国会を弄んだものは必ずその報いを受ける、と思う。

活動報告

古河マスターサッカー大会

毎年恒例の古河マスターサッカー大会にKERASSE羽生の選手として参加しました。

前日は運動会で参加できなかったのですがこの日は2試合とも出場しました。

最初の試合は山梨県庁チーム。
私は後半、1−0でリードしているところでグラウンドへ。

外から見ていてだいぶ緩めのレベルとわかっていたので気持ちは楽でした。
GKからのボールをHLくらいからそのまま持ち込んで2点目、中盤からのパスで相手GKをかわして3点目とよく走りました。

試合はもう一点PKで加えて4−0で勝利。
自分自身は2得点でしたがまあまあというところでした。

2試合目は龍ヶ崎市のチーム(名前はわかりません)。
この試合、私はフル出場でしたがチャンスはいっぱい。でも決めたのはたったの1点。
同じようなシュートを外しすぎましたね。反省です。
試合は3−0で勝ちましたが、先輩から本当は7−0くらいだった、と暗に叱られました。

夜はお通夜に出席した後、市内の春美食堂で懇親会。
体を動かした後のビールはおいしい!
楽しい一日となりました。

やはりもう少し減量すればスピードが戻るなあ、と実感しました。

活動報告

お久しぶりです

ずいぶんと長くブログ更新を休んでしまいました。

再開するきっかけを失い、時間だけが過ぎてしまいました。

楽しみにされている方が羽生市民のみならずたくさんいらっしゃることもよくわかりました。

 

民主党政権ができてはや8カ月が過ぎました。

何一つ約束は守れず、国民の安心安全も守れない状況です。

危惧していた状況になりつつあります。

日本が終わりにならないように、全力で頑張っていく所存です。

 

Twitterのみならず、ブログもキチンと更新していきます。

申し訳ありませんでした。