Monthly Archives: 7月 2008

今日の食事

マンゴー

私は甘いお菓子は苦手なのですが、フルーツは大好きで特にマンゴーは大好物のうちの一つです。

タイのバンコクにはMango Tangoというマンゴー専門店があって、マンゴーづくしを堪能できますが、私も何度か訪れたことがあります。

DSCF0875.JPG

特に皮が黄色くて比較的小ぶりなマンゴーよりも、皮が赤い、アルフォンソ種のマンゴーが最高だと思います。

しかし日本ではとても高くてなかなか手が出ない。銀座の千疋屋あたりで買えば1個数千円は下りません。

ブラジル在住時は安いこともあってか毎日のように食べていましたが、今回はたまたま知り合いにいただいたものを早速食べました。

甘くて濃厚、そして官能的な味がしました。

DSCF0877.JPG

次に食べられるのはいつになるやら、、、

もろいの主張

漁業支援について

政府・与党が燃料代の高騰にあえぐ漁業者に対し、総額745億円の緊急支援策をまとめました。

水産物の買い取りを増やすとか漁業従事者に200億の無利子融資枠を設けるとか、、、そういうことはいいのではと思いますが、燃料費高騰分の差額を補てんすることには正直言って???と思わざるを得ません。

全部の漁業者に補てんしようとすれば政府が用意した80億円はあっというまになくなってしまうはずですし、漁業者だけに補てんしたとなれば農業や運輸業界などからも同様の対策を求める声が高まることは必定です。

そんな中、補正予算を組んでバラマキをしたあとに待っていることは、、、増税なのではないでし、、、、、ょうか。

必ず財源不足になりますので、このツケは国民が払わなければならないということになります。

 

漁業に限りませんが、行政の補助金で守れた産業、発展した産業は今までの歴史上、ないといってもいいのではないでしょうか。

選挙が近いが故のパフォーマンスだと思いますが、漁業に限らず、将来あるべき日本の産業の姿を政府には示していただきますよう、おねがいいたします。

活動報告

彩の国高校総体開会式

さいたまスーパーアリーナで行われた埼玉高校総体開会式に出席してきました。

DSCF0857.JPG

7月28日から8月20日まで、県内各地で熱い戦いが繰り広げられます。

しかし北京五輪の陰に隠れて少々マスコミへの露出が少ないです。

 

スペインからお戻りになったばかりの皇太子殿下よりお言葉をいただきました。

近くでお顔を拝見したのは何年かぶりですが、変わらず高貴なオーラを発せられていました。

DSCF0860.JPG

県内の高校生諸君による素晴らしいアトラクションも見せていただきました。

若さのパワーはやはりすごいですね。

 

最後に懐かしいものをみせていただきました。

DSCF0866.JPG

県内の伝統校6校(浦和、川越、春日部、熊谷、不動岡、松山)応援部による応援歌の披露があり、私の母校不動岡高校の応援歌、久しぶりに聞きました。

懐かしくて思わず一緒にくちづさんでしまいました。

今日の食事

Pao de queijo(ポン・ジ・ケージョ)

思いがけずPao de queijoの素を手にしました。

ということで早速自分で作ってみました。

DSCF2372.JPG

ポン・ジ・ケージョとはブラジルのポピュラーなお菓子で、バールやカフェで気軽に食べることができます。

ポンはパン、ケージョはチーズを意味します。

文字通りチーズ味のモチモチしたパンです。

 

それにしてもパンという言葉はすでに日本語化していますが、もともとはポルトガル語であることを知っている日本人はそれほど多くありません。

同じような言葉としてカルタ、カッパ、ボタン、カステラなどがあります。これらはすべてポルトガル語です。

 

DSCF2370.JPG

作り方は簡単です。

この素にカップ1杯分の水を加え、よくこね、ゴルフボールくらいの大きさに丸めていきます。

香りを高めるためにシュレッドチーズを加えたり、ハムやベーコンなどをまぜてもおいしくなります。

丸める作業が終わったら、、、

DSCF2374.JPG

オーブンで焼き上げます。

キツネ色に焼けてきたらできあがり。

簡単なので私にも作れます。

DSCF2375.JPG

チーズの香ばしい臭いが食欲をそそります。

中はモチモチした触感ですが、これはマンジョーカ芋の成分によるものです。

なおこの素は羽生市内でも手に入りますが、普通のスーパーでは売っていません。

興味のある方には入手方法をお教えします。

活動報告

沖縄へ ~その3

早いものでもう最終日。

相変わらずの青い空と白い雲、そして強い日差しです。

R0010471.JPG

最終日は沖縄県庁を訪問しました。

DSCF0810.JPG

折しも大分県の教員採用汚職事件の中、沖縄県教育庁の皆様には丁寧なご説明をいただきました。

沖縄県の大学進学者数は全国でも最低レベルだそうですが、ここ数年指定校制度を設けたことで進学者数が飛躍的に増えているとのことでした。

埼玉県内でも公立高校の進学状況は低迷しており、沖縄県の取り組みは参考になるものだったと思います。

 

最後に国際通りで沖縄そばをいただき、視察は無事終了しました。

DSCF0814.JPG

沖縄で連日お世話になった皆様どうもありがとうございました。

また行きますのでよろしくお願いします。

DSCF0815.JPG

活動報告

沖縄へ ~その2

2日目は世界遺産である首里城公園を見学しました。

DSCF0742.JPG

埼玉県では行田市のさきたま古墳群が世界遺産登録に向けての準備を進めていますが、既に8カ所の世界遺産をもつ沖縄県の取り組みを参考にさせていただくべく、ご説明をいただきました。

説明を伺った後は実際に首里城内を歩きました。

 

それにしても、、、連日の快晴で日差しが強くてとても暑い。

しかし気温は32度とのことで連日35℃を超える猛暑の埼玉の方が暑いですね。

日陰に入ると風が涼しく感じられます。

 

首里城を案内していただいたのは新垣さんという美しく声の通る女性ガイドさんでした。

DSCF0762.JPG

DSCF0759.JPG

沖縄の美しい空が首里城の魅力ををいっそう引き立たせます。

こちらも既に何度も訪れたところでありますが、展示物について細かい説明を受けたのは初めてだったため大変勉強になりました。

 

午後からは『国立劇場おきなわ』を訪問しました。

DSCF0802.JPG

国の潤沢な補助金を投入してつくられただけあって立派な施設です。

ここでは沖縄の伝統芸能である組踊を保存・継承すのことですが、それだけでは食べていけないとのことでその成果については微妙な印象を受けました。

しかし研修生にとっては素晴らしい環境であることはいうまでもありません。

 

沖縄という日本では特殊な地理、歴史、そして現状をもつ地域ならではの国からの補助施設だと思いますが、有効な活用という意味ではもう少し努力が必要ではないかと正直感じてしまいました。

DSCF0779.JPG

活動報告

沖縄へ~その1

夏真っ盛りの沖縄を訪れました。

DSCF0816.JPG

といっても、、、残念ながら仕事です。

 

私が今年度所属している県議会教育改革・文化・スポーツ振興特別委員会の視察として2泊3日で沖縄を訪れました。

 

実は私は議員になる前から沖縄の風土にひかれ、幾度となく訪問している沖縄大好き人間なのです。

沖縄在住の友人も多数おり、訪問時には毎回お世話になっています。

気候が温暖、明るい太陽、美しい海など沖縄が持つ魅力はたくさんの人を引き付けています。

 

今回は主に世界遺産登録の取り組みや文化施設の運営などを視察してきました。

初日は昨年11月にオープンして以来、好評を博している沖縄県立博物館と美術館を訪問しました。

DSCF0723.JPG

強い日差しに白壁の建物が目に眩しいですね。

 

DSCF0737.JPG

さすがに中は新しくてキレイです。

DSCF0726.JPG

夏休みということもあり、子どもたちをはじめたくさんの来場者がいました。

DSCF0734.JPG

私は博物館は2度目ですが美術館は初めて中を見学したので大変興味深く見学しました。(写真は屋外展示物)

沖縄の自然や歴史、歩みについて多くの展示がされており、充実した内容となっています。

 

DSCF0739.JPG

沖縄を訪問される際はぜひ一度見学されることをおすすめいたします。

 

 

活動報告

猛暑の羽生夏祭り2008

例年雨に悩まされている羽生夏祭りですが、今年は晴れました。

しかも、熊谷では36℃を超えるという今年一番の猛暑日となりました。

暑い中昨年に引き続き市内パレードに参加しました。

裃姿は昨年同様ですが、今年は特に暑くて見物されている市民もつらそうでした。

DSCF2958.JPG

DSCF2979.JPG

 

夜からはお祭りのクライマックス、お神輿の登場です!

晴天だったこともあり、昨年よりも多くの人出があったようです。

DSCF2986.JPG

浴衣はこれしかもっていないのです。

DSCF0253.JPG

DSCF0250.JPG

今年は警備が増強されたせいか、何事もトラブルはなかったようです。

警備に当たっていただいた埼玉県警はじめ地域の皆様におかれましては本当にお疲れ様でした。

 

私も終了まで楽しく過ごしました。

普段なかなかお会いできない方とお会いすることができ、大変有意義でした。

 

今日の食事

加須市『つかさ』

加須市での会合の後、同僚の野中県議と一緒に加須市内で昼食をとりました。

伺ったのは125号沿いのうどん店『つかさ』さんです。

DSCF2923.JPG

やはり加須と言えばうどんですね。

いろいろなお店がありますが、こちらもとてもおいしかったです。

DSCF2921.JPG

活動報告

県政報告会終了!

猛暑の土曜日、三田ヶ谷農村センターにて最後の県政報告会が行われました。

この日は34℃を記録するほどの猛暑でしたが、たくさんの市民にお集まりいただきました。

DSCF2865.JPG

DSCF2870.JPG

地元選出衆議院議員の小島敏男代議士も応援に駆けつけていただきました。

DSCF2880.JPG

こちらではやはり羽生水郷公園周辺の整備に関する関心が高かったようです。

最後ということでつい熱が入ってしまい、質問時間も含めると2時間オーバーと大変長くなってしまいました。

DSCF2891.JPG

今回初めて9地区に分けた県政報告会を行いましたが、それぞれの地域の皆さんが普段考えていることや疑問点、要望などを伺うことができ、大変有意義な試みだったと思っています。

反省点は多々ありますが、今後もこのような報告会を定期的に開催したいと思っております。

今後は若い世代や女性にも多く参加いただけるよう、努力と工夫が必要です。

しかし最終的には1会場平均約100名の参加があり、予想を大幅に上回る来場者となりました。

県南の先輩県議に伺ったところ、県南では20~30名集まればいい方だという話を聞き、自分はまだ恵まれているなあと感じました。

DSCF2910.JPG

しかし裏を返せばそれだけ市民が政治に関心がある、問題点があると感じていることであり、県政とのパイプ役として期待されていることも同時に実感しました。

最後に報告会でも紹介させていただいた言葉を記します。

『政治家というものは、国民に対して夢や希望を抱かせるようなことを発しなければならない。そしてそのことを実現しようと努力する過程の中で成長していくものだ』

昔から大変お世話になっており、尊敬する平沼赳夫先生からいただいた言葉です。