Monthly Archives: 7月 2012

県議会活動

剣道大会

埼玉県市町村職員剣道大会が坂戸市で開催され、昨年に引き続き参加してきました。

剣道は全くの素人なのですが、相手は常に有段者なので対戦するのも申し訳ないような気もします。

試合は、、、一勝したことはしたのですが、、、ケガによる相手の棄権による勝利。ケガの具合が心配です。

私自身も軽いふくらはぎ肉離れとなってしまいました。

 

やはり時代劇のようには簡単にいかないですね。

真剣で斬りあった昔の武士のすごさというものを体で感じました。

 

 

県議会活動

小野寺まさる北海道議とお会いしました。

県議会魅力ある地域づくり特別委員会で北海道を視察、北海道庁を訪問しました。

道議会ではツイッターの世界で有名な小野寺秀道議会議員にお会いしました。

小野寺さんは私の上司であった故・中川昭一の選挙区である帯広市からの選出となります。

私が秘書として帯広に行っていた時代はご尊父が議員としてご活躍されていました。

 

ネットの世界では全国区の人気を誇る小野寺議員、その理由は中川から引き継いだ保守の理念を持ち、鋭い指摘をされることからだと思います。

また、普段はユーモアあふれる言動も多いためか、ファンの心をつかんでおられるようです。

 

短い時間でしたが、同じ理念を持つもの同士、思いは共有していることがすぐにわかります。

これからも日本のために同志としてともに頑張りたいと思います。

これからもご指導ください。

もろいの主張 活動報告

自民党県連大会

自由民主党埼玉県連大会が浦和で開催され、出席してきました。

新藤県連会長からは政府与党の国会対応と次期衆院選についての意気込みのお話がありました。

『15選挙区で全勝を目指す』とのお言葉、大変結構ですが現状ではおぼつかないのではないか、と考えます。

何より我が地元の埼玉12区では支部長が決まっておりません。

与党批判もいいですが、自分たちが決められない、先送りをしていることは情けない限り。

面倒なこと、いやなことから逃げていては道は開けない、私はそのように考えております。

活動報告

羽生てんのうさま夏祭り

羽生市内最大のイベント、てんのうさま夏祭りが盛大に開催されました。

心配された天気は快晴、猛暑の一日となりました。

昼間は裃を着て本町通を練り歩き、夜は各町内の御輿を見て楽しみました。

子どもの時から慣れ親しんだ羽生のお祭り、いつまでも次の世代に引き継いでいただきたいものです。

最近は御輿の担ぎ手がいなくて、ほとんどの町内では外部からの助っ人で成り立っているとか。

地域の伝統や文化を次世代に引き継ぐことが今を生きる我々の責務であると思います。

今日の食事

新川うどん

暑い夏に食べたくなるのは冷たい麺類です。

羽生市と加須市の市境にあるうどん屋さん『新川うどん』には度々訪れます。

いつもの天ぷらうどんを注文、おいしい。

鰹節の香り高い出汁、讃岐うどんや関西のうどんとは全く違いますが、本当に美味しいと思います。

活動報告

手子林日の丸音頭

 

 

手子林小学校で行われた手子林日の丸音頭発表会に来賓として出席しました。

手子林地区は地域のつながりが強く、祭りや運動会など行事も活発な地域です。

また、中手子林地区では祝祭日に日の丸を掲げる運動を行っており、全世帯の70%以上が日の丸を揚げるという素晴らしい地域です。

妙齢の美女の皆さんの美しい歌声と、美しい踊りが小学校体育館で披露されました。

やっぱり日本人。いつまでも次の世代に引き継いでいってほしいものです。