Monthly Archives: 3月 2008

もろいの主張

オジェック監督更迭

開幕から連敗を喫した浦和レッズがオジェック監督を解任しました。

選手から不満が出ていたとのことですが、適切な対応とは思いません。

 

サポーターの方には怒られるかもしれませんが、正直言って、今年の浦和にはあまり期待できないと思っています。

なぜかというと答えは簡単、今年抜けたFWワシントン、MF長谷部の穴を埋められる選手がいないからです。

特にワシントンの存在感、決定力は現在の高原、エジミウソンでは見劣りします。

従って監督がエンゲルスに代わっても、難しいのではないでしょうか?

あくまで私見ですが、今年の浦和は厳しい戦いが続くと思います。

もろいの主張

本当に円高ですか

世界的なドル安の流れが止まりません。

今日は何と12年ぶりに1ドル=95円台に突入したそうです。日本の株価も12000円を割り込み最安値を更新中で、3年前の水準に戻ってしまいましたね。

しかしマスコミ各社が言っている『円高』とは少し違うと思います。

あくまでUSドルが他の通貨に対して下がっているだけであり、円がユーロやポンド、豪ドル、加ドルなどに対して急激に円高になったわけではありません。

 

ほとんどの国では自国通貨が強くなると、マスコミをはじめとして好意的に受け止めるケースが多いのですが、、、日本の場合は『輸出産業に悪影響が出る』とのことで否定的です。

それでは1ドル=150円とか200円とか円安になればいいのでしょうか?

現在ドル安のほか、原油高、原料高も言われておりますが、こういう材料は逆に円高(ドル安)でしのいでいる状態ではないでしょうか?

円安になれば輸入品の値段は一層上がるわけで、一概に円安が望ましいとは言えないような気が個人的にはしております。

 

いずれにしても日銀総裁を誰にするかでもめている場合ではありません。

日本としてのメッセージを発信しなければ今後も『日本売り』は続くと思います。

活動報告

羽生南中卒業式

母校である羽生南中の卒業式に出席してきました。

昨年の運動会には訪れていますが、校舎の中、体育館の中に入るのは24年ぶりです。

当時は新築間もない、真新しい校舎でしたが、24年の月日とともに老朽化が感じられました。

私たちの時代とは全く違う内容に少々驚きましたが、トラブルもなく感動的な卒業式でした。

卒業式で歌う歌も昔とはぜんぜん違ってわからないですね。

 

これは県立高校でも同様ですが、唯一『男女混合名簿』には大変違和感を覚えました。これは私は反対の立場ですので今後県議会でも取り上げていきたいと思います。

 

今日の食事

チキンマサラ

前にシンガポールのリトル・インディアにある、有名な24時間営業のショッピングセンターである『ムスタファ・センター』で購入したチキンマサラ・カレーのスパイスがあるのを思い出し、急きょカレーを自作してみました。

ホールトマトをたっぷりと入れ、野菜とチキンを炒めてスパイスをからめて煮込めばできあがり。

DSCF2007.JPG

お味は、、、なかなかいける。

しかし、結構辛い。

最初の一口はそれほど感じないのですが、食べ進むうちにだんだん辛くなってきます。

DSCF2009.JPG

今回は日本米と合わせましたが、おいしくできました。

インド料理の奥深さに触れることができました。

 

活動報告

羽生市議会訪問

確定申告のため、久しぶりに市役所に行ったついでに羽生市議会を訪ねました。

羽生市議会は県議会同様会期中ではあるものの、この日は休会とのことで議員の皆さんは誰もいませんでした。

事務局の方とお話したのち、市議会の議場を見せていただくことに。

 

DSCF2002.JPG

県議会や国会と違い、質問者は市長及び執行部と対面して質問するそうです。

県議会、国会では予算委員会などでみられるスタイルですね。

イスは国会よりは広いけれど、やや古い印象を受けました。

 

市議会議場には入ったこともありませんし、傍聴したこともありません。(恥ずかしい話ですが)

タイミングが合えば一市民として傍聴してみたいですね。。。

DSCF2003.JPG

私がここに立つことはないと思いますが、県議会同様案の定、議長が隠れてしまいそうでした。。。

市議会事務局の皆さん、ありがとうございました。

活動報告

ひな祭りパーティー

羽生市国際交流の会主催のひな祭りパーティーに参加してきました。

毎年恒例となっているもので、羽生市をはじめ近隣に住んでいる外国人住民と日本文化を通じて親睦を深めようというもの。

今年は9カ国、日本人を含めて200名以上の人でにぎわいました。

DSCF1983.JPG

各国のダンスとか歌のアトラクションもありました。(上はベトナム)

DSCF1993.JPG

パラグアイの民族舞踊

DSCF1999.JPG

私もブラジル女性と会話するなど久しぶりにポルトガル語を使う機会に恵まれました。

 

羽生市にもたくさんの外国人が住んでいます。

こういった民間の交流によって、お互いの文化をよく知るきっかけになれば素晴らしいと思います。

もちろん、国際交流をするにあたり、日本人は語学習得のみならず、日本の文化や歴史を知ることも大切です。