Monthly Archives: 1月 2008

活動報告

ルミエール上棟式

強風が吹き荒れ、厳しい寒さの中、市内岩瀬小学校そばに本年6月開所予定の介護施設『ルミエール』の上棟式が行われ、出席してきました。

施設内はまだ骨組だけのため暖房もなく、式典中は本当に寒かったです。

DSCF1738.JPG

この建物はカナダ産のツガという木材を使用しているとのことで、カナダ大使館より参事官が出席されていました。

DSCF1740.JPG

カナダ東部のフランス語圏のご出身とのことですが、私のつたない英語で何とかコミュニケーションしましたが、途中からは通訳に頼りっきりになってしまいました。

介護の現場は人材不足や経営難などいろいろ問題を抱えていますが、高齢者にとって文字通り明るい光(ルミエール)のような存在に同施設がなっていただくよう願っております。

お知らせ

39歳になりました。

1月24日は私の誕生日です。

ということで選挙中は『38才の挑戦!』というキャッチフレーズを使っていたのですが、今日から使えなくなりました。

30代最後の一年になりますが、羽生市、埼玉県、そして日本のために全力で頑張りたいと思います。

 

 

昼間は県議会環境農林委員会の県内視察、夜は新年会の日程がたくさん入っていたため、家族によるお祝い等は後日ということになりました。

活動報告

クリチーバ講演会

朝から雪が降り、とても寒い一日となりました。

この日は埼玉県行田土木事務所において近隣の県職員の皆さんを対象に講演をしました。

テーマは『人間都市クリチーバのまちづくり』です。

 DSCF0955-1.JPG

最初に『クリチーバという都市の名前を聞いたことはありますか?』と出席者に質問したところ、誰一人手が上がりませんでした。

都市計画、環境政策で世界的に有名なブラジル・クリチーバ市ですが、まだまだ日本では知られていないようです。

限られた時間でしたので内容的にはだいぶ簡略にしましたが、主に

・土地利用政策

 R0013143.JPG

・公共交通システム

DSCF0933.JPG

・環境政策

R0013157.JPG

について、クリチバの成功例、そして私が訪問して実際に見て、聞いてきたことをスライド、映像を使って説明しました。

まだまだ紹介できない政策がいっぱいあったのですが、改めて皆さんに勉強していただければと思います。

このお話の中で大事なことは

・自分の街を愛し、その街の地形、気候、歴史や文化に合った都市計画を考えること。

・都市の将来像を明確に示し、わかりやすく市民に説明し、理解してもらうこと。

・お金がなければ知恵を出すこと。

だということがよくわかると思います。

Jaime Lerner氏によると、、、

・とにかく始めること。(スピードがなければ都市政策とは言えない)

・わかりやすいこと。(分厚くてわかりにくい計画書は必要とはいえない)

が都市政策には一番重要だとのことです。

羽生市をはじめ日本の都市、街づくりを考えるにあたり大変参考になるのではないかと思います。

また、目からウロコ、との感想もうかがいました。

最後にレルネル氏の有名な言葉を紹介します。

“The city is not a problem, The city is a solution”

(都市は人間が作る最高のものであるから、問題などではない。都市は解決の場である)

活動報告

自民党県連講演会

浦和の埼玉会館にて自民党埼玉県連主催の講演会が行われ、羽生市民5名とともに聴いてきました。

講師は埼玉県教育委員の松居和先生、演題は『親の心を育む教育』でした。

アメリカ、インドで生活経験のある先生のお話は、ご自身の経験と社会学者としての豊富な知識を交えた素晴らしいものでした。

時には情熱的に、そして時には和やかに話しかける先生の話術によって、会場は終始笑いに包まれました。

ぜひ羽生市にも来ていただき、ご講演いただく機会を設けたいと思いました。

DSCF1720.JPG

夜は新年会つづき。

珍しく2次会までお付き合いさせていただきました。

活動報告

iphoto book 到着

年明けからappleに注文していたiphoto bookが到着しました。

昨年からMacユーザーになった私ですが、使えば使うほど素晴らしい!と思えます。

周りはまだまだWINDOWSユーザーが多いですが、VISTAの使いにくさ、細かいサービスやデザイン性、カッコよさ、そして何よりその操作性と私でも簡単に使える簡便性など、比べるとやはりMacの方がいいですね。

 

こんなパッケージで届きましたが、ワクワクしますね。

DSCF1705.JPG

DSCF1706.JPG

開封してみると、、、

DSCF1710.JPG

DSCF1708.JPG

このような感じで出来上がります。

いろいろなフォーマットがあり、それにはめ込んでいくだけなので結構簡単に作れます。

昨年のブラジル行きの写真を本にしてみたのですが、周りにも大変好評です。

また、いい写真があったら利用してみたいサービスです。

活動報告

自民党女性局・青年局全国大会

東京・永田町の自民党本部にて女性局・青年局の全国大会に出席しました。

会場の8F大ホールは到着時にはほぼ満員で大盛況でした。

DSCF1701.JPG

福田総理も駆けつけ、ごあいさつ。

やはり、今の状態を党始まって以来の危機的状況だと話されていました。

通常国会は解散含みの局面を迎える可能性も否定できません。

 

そのあとは元外務官僚で元内閣補佐官の岡本行夫氏のご講演を聞きました。

世界中飛び回っている岡本さん、さすがに視野の広いお話、世界の中で日本はどう生き残っていくのかについて特に重点的にお話をされていました。

私も日々痛感していること、問題意識を持っていることもほぼ岡本氏がおっしゃっていることと同様でした。

このままでは中国やインドに抜かれ、日本は途上国に成り下がってしまいます。

未来へのビジョンを明確にし、それにむかって努力していかなければなりません。

今日の食事

手打ちそば

今日は新年のご挨拶をかねて、知人のおうちで手打ちそばをいただきました。

 

DSCF1700.JPG

打ち立てのそばは7:3の割合だそうで、香りも高く大変おいしい!

 

 

新年会の料理で疲れた胃には大変ありがたい。

DSCF1699.JPG

結局野菜のかき揚げとともに5人前ほどのそばをいただいてしまいました。

ごちそうさまでした。

活動報告

平成20年羽生市成人式

この日は羽生市成人式に出席しました。

707名の皆さんが新成人になられたとのこと、おめでとうございます。

懸念された騒ぎもなく、滞りなく無事に式典は終了しました。

DSCF1697.JPG

 

新成人へのアンケートでは日本の将来が明るいと思っている人がたった9%しかいないとのことです。

実際に年明け以降株価は暴落、家庭内殺人など明るいニュースは少ないのが現実なのですが、、、

 

式典のパンフレットにも書きましたが、すべての答えは自分自身の中にあります。

人、社会とのかかわりの中で成長し、自分なりの答えを探していってほしいと思います。

活動報告

麻生太郎先生との邂逅

相変わらず新年会が続いております。

いろいろなところでお話しさせていただく機会が多いのですが、年末に麻生太郎・元外務大臣とご一緒する機会がありました。

吉田茂元首相の孫にあたり、豊富な知識と経験をお持ちである麻生先生のお話はやはりさすがと思わせる内容でした。

クレー射撃でオリンピック出場経験もあり、英語も難なくこなす多才さとその能力を、また日本のリーダーとして発揮していただきたいと思います。

 

また、麻生先生は若き経営者時代にブラジル・サンパウロに1年間在住経験があるとのことで私との共通点もあり、サンパウロ時代のお話も聞かせていただきました。

今年は移民100周年、日本ブラジル交流年です。

国会の日伯友好議員連盟会長でもある麻生先生とともに私も頑張ってまいります。

AsoTaro1.jpg

今日の食事

新川うどん

うどん、そばなどの麺類が大好きな私は、昼食にうどんを食べることが多いです。

この日は昨年の選挙中から幾度となくお世話になっている新川うどんさんに行きました。

羽生インターの前の道を羽生市街とは反対方向、キヤッセ羽生方面に向かい、東北道の信号の手前右側にあります。

注文はいつもの天ぷらうどん大盛り

DSCF0452.JPG

ここはもちろん麺もおいしいのですが、つゆが特に絶品だと思います。

 

最初に訪問した時は市内喜右エ門新田だと思っていたのですが、、、新川さんは加須市になるそうです。

選挙区ではありませんが、隣接しているためちょくちょく寄らせていただいております。