Monthly Archives: 7月 2011

活動報告

駅頭活動

早朝6:30〜 県知事選挙における駅頭活動を行った。

 

町内会長さんや区長さんをはじめとする各種団体の長、市議会議員などが参加して羽生駅東口、西口の二カ所で行った。

大宮や浦和でやるよりはビラをとってくれるのだが…

やはり今ひとつ関心が低いのかなあ、と感じた。

県民にはぜひ投票に行っていただきたいと思います。

 

活動報告

中手子林納涼祭

昨年から出席させていただいている中手子林地区の納涼祭に出席。

車での参加ではなかった為、薦められるがままに冷たいビールをいただいてしまいました。

この地区は本当に絆が深く、まとまっているなあと感じる。

地元の大人たち手製の夜店が出て、いろいろなものを振る舞っている。子供たちもたくさん集まって楽しそうだ。

カラオケやプロによる生演奏もあったが、その中で驚いたのはこれ。

 

今年新しく完成したという『中手子林音頭』のお披露目もあったのだ。

中手子林美女軍団による中手子林音頭を堪能させていただきました。

活動報告

サイクリング

台風が過ぎたが依然風は涼しく過ごしやすい。

ということで家庭訪問をかねてサイクリングに出かけた。

途中いろいろな風景が目に飛び込んできたが…やはり羽生で一番美しい風景はこれ。

風が涼しくて気持ちいいのでついつい40㌔ほど走ってしまいました。

結構いい運動になりました。

 

活動報告

サッカー練習

早起きをして、6:00~早朝サッカーの練習。

いつもながら、とても眠いです。

既に30℃をオーバーしていると思われ、暑くて動きが鈍かったです。

 

活動報告

熊谷うちわ祭り

熊谷のうちわ祭りに行ってきました。

このお祭りに来るのは子供の時以来。いつが最後だったか覚えていません。

知事や首長、国会、県会議員らがスタンド席で見守る中、クライマックスである叩き合いが始まりました。

やはり歴史と伝統のある祭りはいいですね。

 

祭り終了後、地元の皆さんと楽しく過ごしました。

つぶやき/所感

なでしこ優勝

サッカー女子日本代表が延長、PK戦の末アメリカを破り見事優勝した。

最後まで諦めず、常に選考されながらも2度同点に追いついた精神力は見事というほかない。

3/11以降暗いニュースが多かった日本を大いに勇気づけたことは本当に素晴らしい。

 

加えて私はサッカーについては専門なので、思ったこと。

・PK戦についてはあくまで『次のステージに進出するチームを決める手段』であり、決勝戦で用いることには異論がある。再延長したら選手の体力が…というなら、決勝の再延長以降新たに交代枠3人増やすとかすればいいと考える。PKは試合の内容とは無縁の世界である。これはもちろん男子も同様で1994年のアメリカW杯で優勝したブラジルにもあてはまるのだが。

・実力的には正直言ってアメリカや準々決勝で終了間際にアメリカに追いつかれてPK負けしたブラジルの方がまだまだ上だ。『世界一』などとマスコミが一時的に大騒ぎすることになるが自分を失わずに更に頑張って欲しい。幸いMVPの澤のコメントは素晴らしく、そういうことはないように感じる。

・一番の問題は関心もなかったのに急に青いシャツを着てはしゃぐマスコミなどである。日本が本当にサッカー強国になるのだとすれば、ファンやマスコミも冷静になって受け止める必要がある。すぐに国内女子リーグが始まるが、恐らくどのテレビも報道などしないはず。2ヶ月もすればほとんど誰も話題にしない。そういう国はサッカー文化が根付いた国とは言わない。日本以外の試合をほとんど放送しなかったことでそれはよくわかる。

 

果たして日本はサッカー強国になれるのか?と考えると最近は『そうなる必要はない』とも感じている。

 

今日の食事

明華のニラそば

さいたま市役所そばの中華料理店『明華』の名物ニラそば。

おいしい&野菜炒めの量が多い。

お腹も心も満たされる一品です。

活動報告

ほっと夏祭り

市内東北部に位置する発戸(ほっと)地区の夏祭りに参加してきました。

昨年からお声掛けいただいたこのお祭りはすべて地域の人の手作り、御神輿もあり、地元の人たちで盛り上がります。

私の住んでいる地域とは結構離れているのですが、地域の皆様にはいつも優しく迎えていただいております。

子供たちも大喜び。御輿あり、花火あり、餅つきありで大変盛り上がりました。

写真を撮り忘れましたが私も御輿を担ぎ、餅つきにも参加しました。

地元でとれた古代米を使ったつきたてのおもち、おいしかったです。

こういうお祭りを残していただいた先人の皆様に感謝するとともに、末永く次の世代に引き継いで欲しいと思います。

つぶやき/所感 活動報告

小松神社夏季例祭

毎年恒例の小松神社夏季例祭に出席、参拝してきました。

35℃を超す猛暑の中、無病息災、五穀豊穣を祈願いたしました。

3・11以来思っていることがあります。

人間の文明がどれほど進んでも、自然の力には勝てない。

昔の人はそれがわかっているからこそ、自然や神を崇敬してきたのだと思います。

利便性のみを追及し、目先の安楽に満足することは人間社会にとって決していいことだとは思いません。

活動報告

はにゅう夏まつり

梅雨明けとなり猛暑となりました。

いつも雨が心配されるのですが、好天に恵まれ、羽生市一番のイベント夏祭りが行われました。

今回は『東日本大震災復興祈願夏祭り』と称して行われ、被災地の双葉町から町民の皆さんを招待し楽しんでいただきました。

浅草三社祭りなど多くの祭りが中止、自粛に追い込まれる中、元気に御輿渡御が行われ多くの人で賑わいました。

それにしても暑かった。

私は毎年浴衣で参加するのですが、この日も汗でビショビショになりました。