Monthly Archives: 11月 2009

活動報告

南西石油視察

昨年、ブラジル国営石油公社(ペトロブラス)に買収された南西石油(沖縄県)に行ってまいりました。

今回は工場内部を見せていただけるとのこと。銀行や商社関係者とともに川上オズワルド社長のご案内で那覇市内から車で30分ほどの同社へ向かう。

P1040629.JPG

一通り説明をうかがった後、工場内へ。

工場内は撮影禁止とのこと。企業秘密があるのかと思いきや、携帯電話やデジカメのシャッターで引火する可能性があり、安全対策とのこと。知らなかった。

秘書氏の運転する車に乗り、工場内をどんどん進む。

そのうちに海に突き出しているパイプライン脇の通路(下はスリット)を通行。車幅ぎりぎりで海の上を走る。奇妙な感覚ですが少し怖い。

P1040636.JPG

突端には給油施設があり、船が給油のために入ってくる。

途中で車を降りて歩いて給油施設に向かう。

P1040649.JPG

ちなみに下の眺めは・・・

P1040645.JPG

海の上です。

先の施設はもちろん撮影禁止です。

P1040655.JPG

工場長にいろいろご説明を受け、施設を後にした。

それにしても、、、ブラジルはアジアでの石油供給の拠点としてここ沖縄で存在感を増している。

日本ではE3(バイオエタノール混入率3%)しか認められていないため、BEの輸出は行っていないとのことだが、香港・シンガポール、中国などアジアの大都市に近い利点を最大限利用している。

P1040678.JPG

皆様大変お世話になりました。

もろいの主張

実質審議20日間の国会

10/26に始まった臨時国会。

8/30に総選挙が行われて2カ月も国会を開かず、その間夫婦で税金を使って物見遊山まがいの外遊三昧をして、議論をせず唐突に方針が打ち出されることについて強い違和感を抱いていた。

また先日行われた鳩山首相の所信表明演説を聞いたが、、、具体的な話は一切なく、『人間のための経済』とかわけのわからない話ばかりでそのあまりに幼稚な内容にあきれた。

予算委員会のやりとりも聞いたが、立花隆氏の言葉と全く同感で『こいつらバカかと思った』

 

正直、このような人物を国のリーダーに据えていること自体日本人として恥ずかしい。

海外在住の友人から日本の新政権について諸外国の評価をいろいろ聞いているが、アメリカはもちろん、欧州諸国、ブラジルをはじめとした南米では嘲笑の対象となりつつあることが事実だ。

政権運営などしたこともなく素人同然の新人議員ばかりの党の実力が海外にバレてしまってきているのだ。

喜んでいるのは自分が得をする中国・韓国・北朝鮮だけ。

このままでは益々日本は世界から無視され、相手にされなくなってしまう。

 

いろいろ書いていると問題点はキリがないので要点のみ挙げると、

今の政権の大きな問題は

・外交、防衛問題に対しての知識・認識不足。閣内で発言がバラバラ。発言がコロコロ変わる。

・八ツ場ダムに象徴されるような議論なし、意見聴取なしのマニフェスト独裁主義。

・無駄を省くといいながら95兆の概算要求、しかも税収より国債発行の方が多くなる?

・子供手当、高校無償化などバラマキをやったら結局財源足りませんでした。そして大増税。

・天下り根絶?郵政新社長は元大蔵次官。『適材適所』だそうですが、日銀総裁のときは何と言っていたか。

・鳩山偽装故人献金、偽装所得申告(脱税)、小沢西松贈収賄問題

・無駄探しを必死にしているがそもそも何が無駄で何が無駄ではないのかわからない。

 

まあ、挙げきれないほどいろいろあるが首相の偽装献金やら脱税やら、外相の天皇陛下への出すぎた言葉など自民党政権であればマスコミが大騒ぎしてクビが飛んでいるようなことがたくさん起きている。

唯一賛成できるのはたばこ税増税くらいか。

頭がカラッポの新人議員が閣僚答弁に無条件に大拍手している国会の光景を見ると国会のレベルの低下を痛切に感じる。『政権交代』選挙の大いなる害だ。

 

わかっていたことだが選挙直後に私が感じたことがまさに現実になりつつある。

このまま社会主義国家へ突き進むのであれば日本は沈没する。と思う。

活動報告

残念・・・小島杯サッカー

毎年恒例の小島杯シニアの部サッカー大会に出場しました。

昨年は市内のイベントに参加している間にチームが敗れ、3位となってしまいました。

雪辱を期して参加したのですが、今年も昨年同様イベントが、、、

結局6か所ほど出席してから北川辺へ。

今年から芝の素晴らしいグラウンドでプレーすることができます。

 

決勝の相手は栗橋のチーム。

わがKERASSE羽生よりも若い人が多いとのこと。

私は前半途中より交代出場しました。

193.JPG

先週は途中出場して2得点したのですが、、、

さすがに相手は若くて体力があり、我々は連戦の疲れか中盤が機能しなくなっていました。。。

それでもDFのミスを突いて私がGKと1対1になり、シュートを決めたと思ったのですが、、、

枠を外してしまいました。

そのほかにも幾度かシュートを打ったのですが、GKの正面を突くなど運にも見放されて0-0で終了。

PK戦となり4-2で準優勝となってしまいました。

サッカーは運ということもありますが、わがKERASSEは結局全試合を通じて無失点だったにもかかわらず優勝できない、となんとも後味の悪さが残りました。

来年こそ優勝できるように頑張ります!