Monthly Archives: 10月 2007

活動報告

イオンモール竣工式

30日にソフトオープンするイオンモール羽生の竣工式に出席しました。

DSCF0522.JPG

不安や懸念することもいろいろとありますが、とりあえずは羽生市経済活性化の起爆剤になってくれれば、、、と願っております。

お店はいろいろありますが、個人的には映画館ができたことが一番うれしいですね。

DSCF0490.JPG

私の家からは信号に止まらなければ車で2分程度ですが、、、今後は混雑しそうですね。

DSCF0524.JPG

活動報告

秋田犬品評会~移動の多い一日

台風一過の素晴らしい天気に恵まれました。

今日は朝から大忙しです。

 

まずは茨城県古河市にて開催されました、第2回小島杯(小島敏男衆議院議員)マスターズサッカー大会の開会式に出席しました。

35歳以上の北埼地区6チームが参加し、優勝を争います。

私も出場予定ですがこの日は他の予定があるため挨拶だけして中座しました。

 

続いて三田ヶ谷公民館グラウンドに移動し、秋田犬の品評会に出席しました。

私の同級生の中村君が羽生代表として出展しており、県内外からたくさんの人(犬も)が集まっていました。

DSCF0511.JPG

はじめて知りましたが、秋田犬をはじめとする日本犬は天然記念物だそうです。

DSCF0513.JPG

 

続いて羽生市民謡大会の開会式典に出席、ブラジル在住時のエピソードなどを含めてご挨拶させていただきました。

その後は羽生市福祉健康祭り会場にうかがい、出展者や来場客の皆様としばし懇談いたしました。

 

そして大忙しでスーツを脱ぎ、ラフな服装に着替えて再び古河市を抜けて栃木県野木町へ。

予選2試合目の後半残り3分で途中出場しましたが、ワンプレーしかできませんでした。

しかし羽生チームは決勝に進出、チームはまたまた古河市サッカー場へと移動しました。

 

決勝は加須礼羽チーム。この試合はFWでスタメン出場しました。

試合は後半羽生チームがチャンスをものにして2-1で勝利、初優勝しました。

私は決勝点となるミドルシュートを決めることができ、とてもうれしかったです。

 

一日移動やら運動やらで大変疲れましたが、心地よい疲れでした。

活動報告

イオンモール開店間近

消防訓練のあと、23日に引き続きイオン内部の見学をさせていただきました。

たくさん写真を撮ったので、少しずつ公開させていただきます。

DSCF0475.JPG

3Fから見た風景

DSCF0476.JPG

3Fフードコート入口には昔懐かしい駄菓子やが、、、『羽生銀座って何でしょう?』

DSCF0480.JPG

フードコートは1,000席以上あるとのことで広いです。

テラス席もあり、光が差し込んで明るい雰囲気です。

DSCF0482.JPG

DSCF0483.JPG

こんなお店もありました

 

開店当初から大変な混雑になりそうですね。

大規模ですべてを載せきれませんのでまた改めて紹介します。

活動報告

イオン消防訓練

朝からあいにくの雨でしたが、イオンにて消防訓練が行われましたので参加してきました。。。

ハシゴ車はお隣加須市から登場。

一台一億円以上するというたいへん高価なものです。

DSCF0473.JPG

悪天候のため、防災ヘリの出番がなかったのは残念でした。

 

活動報告

県議会決算行政委員会視察

県議会の決算行政委員会御一行がイオンモールを行政視察しました。

事前に水郷公園で行われた説明会では、県の収支と賃借契約についてなど踏み込んだ質問がでました。

その後はイオンモール内部を簡単に見学させていただきました。

DSCF0462.JPG

中は本当に広いですね。

歩いて回っても一日では回りきれないと思います。

スタッフの皆さんは開店準備で大忙しのようでした。

DSCF0468.JPG

ムジナモがデザインされたプレート。

もろいの主張

防衛省問題と民主党

防衛省の守屋前事務次官の問題が騒がれております。

報道されていることが事実だとすればもちろん大いに問題であり、事実の解明が必要だと思います。

 

しかしこのことと新テロ対策特措法の問題とは全く関係ありません。

週末の討論番組を見ても民主党の議員はひたすら批判やあげ足取りに終始し、自分が何をしたいのか?何を目指すのかがさっぱりわかりません。

民主党が政権を取る日も遠くないのかもしれませんが、現時点ではまだ政権運営能力があるのかといえば怪しいところです。

民主党の言うとおり、自衛隊を引き上げることは外国から高い評価を受けている国際貢献から手を引くということであり、日本の国際的な立場を落としめ、国益を損なうことは明らかです。

 

私は今の日本政治にはダイナミズムが失われているような気がしてなりません。

 

今、日本にとって重要なことは1円の領収書を揃えることでも、ゴルフを誰としたとかしないとかではないと思います。

 

議員のレベルは有権者のレベルを映す鏡です。

国民の皆様にはパフォーマンス好きな議員やスキャンダル好きな市場原理至上主義のマスコミに惑わされない目を持っていただきたいと思っています。

活動報告

21回市民運動会

快晴の青空のもと、市民運動会が行われました。

私も地元須影地区を応援しましたが、手子林地区の競技への姿勢、意気込み、執念には正直脱帽でした。

 

DSCF0460.JPG

また同級生や各地域の知人にもお会いして楽しい一日となりました。

 

 

もろいの主張

日本シリーズの在り方

今年のプロ野球日本シリーズは中日VS日本ハムの対戦と決まりました。

今年からセ・リーグでも導入された『クライマックスシリーズ』によって、ポストシーズン2位だった中日が3位阪神、1位巨人を破っての出場となりました。パ・リーグは数年前からすでに導入されており、今年は首位日本ハムがそのまま勝ち上がりました。

試合数は増え、観客増につながるとのプロ野球連盟の狙いはよくわかりますが、、、

 

私は正直言ってこの制度には反対です。

従来通り、各リーグを制したチームが日本一を争うべきです。

もし、シーズン2位の中日が『日本一』となっても、ファンや選手には違和感が残ると思います。

ちなみに私は巨人ファンではありません。

 

今までもシーズンを制したソフトバンクが敗退するなど問題が多いと感じていましたが、これがもし各リーグ3位同士の戦いになったらますますそう感じる人が増えると思います。

これではシーズン優勝など意味を持たず、3位に滑り込んでとにかく後半に調子を上げたチームが有利となります。選手の立場からすると一生懸命頑張ってシーズン優勝したのに敗退、とは『優勝は一体何だったのか』という気分です。

米メジャーリーグはワイルドカードがあるではないかとのことですが、米MLBはチーム数が多いうえ、各地区のチーム数にバラつきがあり各チームの対戦数もバラつきがあるために導入された制度であり、各チーム対戦数が全く同じである日本プロ野球とは条件が違います。

選手、ファンを無視して興行重視に走る日本プロ野球はこのままではますますファン離れが進むと思います。

 

活動報告

県議会剣道部

先輩議員の強引な勧誘により、県議会剣道部に入部しました。

といっても剣道については全くの素人です。

 

ゆくゆくは試合にも出させられろうですが、少し練習しないと…と思っております。

 

諸井4107D34.JPG

上田知事と。

活動報告

9月定例県議会閉会

9月26日から始まりました県議会も、閉会を迎えました。

台風9号による被害に対する補正予算や工事請負契約、副知事人事などの議案が可決され、政務調査費の公開、近藤県議に対する辞職勧告、沖縄集団自決の教科書記述についての案件は継続審議となりました。

いよいよ12月は私、諸井が一般質問で初めて県議会議場に登壇予定です。

詳しい日程がきまりしだいご案内しますので、一人でも多くの市民の皆様が傍聴いただけると大変うれしいです。