Monthly Archives: 7月 2010

活動報告

梅干し

067.JPG

実家でとれた梅を干して庭では自家製梅干しを作っています。

酷暑の中の熱中症防止に効くとして梅干しの人気が高まっているとか。

自家製梅干しは塩分が控えめで市販のものよりおいしく感じます。

もろいの主張 活動報告

東松山市長選

060.JPG

先輩の元県議が立候補した東松山の市長選、応援に行ってまいりました。

候補者が5人も出ている乱戦模様とのことです。

わが羽生市は無投票だというのに…。

他の候補のことはよくわかりませんが、帰り道市内を車で通った時、各陣営の街宣車が入り乱れて大渋滞を起こしていました。

自転車にのぼりを立てて走り回るおなじみのスタイルでアピールする候補もありましたが、正直食傷気味です。

 

選挙は手段であって目的ではない。

選挙のうまい人が首長としてふさわしい、わけではもちろんない。

今日の食事

パッタイ

012.JPG

タイで買った乾麺があったのでパッタイ(タイ風やきそば)をいただきました。

これは私が作ったのではありません。

野菜とシーフードがたっぷり入っていておいしい。

強いて挙げれば砕いたピーナッツがあればもっとよかった。

もろいの主張

テロリストを国賓待遇でもてなす国

大韓航空機撃墜事件の犯人、金賢姫の来日は、民主党の政権浮揚策、支持率アップ対策の一つなのでしょうが、あまりにもひどいパフォーマンスと言わざるを得ません。


 平野前官房長官も秘密を貫いた官房機密費からなのかどこから出たのか知りませんが、膨大な国費(税金)を遣い、恩赦になったとはいえ100名超の人の命を奪った犯人を超法規的にもてなす国がどこにあるのでしょうか。

 前回のように拉致被害者のご家族がソウルに行かれて面会すれば良かっただけの話です。政府専用機で送り迎えをしてまで日本に連れてきた意味は一体何なのでしょうか?


 菅総理や中井担当大臣は、これが大韓航空機爆破事件のご遺族や海外からどのように見えるのか、考えてみたことがあるのでしょうか。現に海外マスコミでは『テロリストを要人のようにもてなす国』などと今回の日本政府の対応を批判的に見ています。

 高級鮨にフランス料理、ヘリによる富士山遊覧飛行、そしてお土産金として700万円超の現金を持たせたとの報道がありますが、国民にその理由を説明すべきではないでしょうか?

また鳩山前総理の別荘を使用することも公私混同甚だしい。

この人も加須市に選挙応援に来ていたが、本当に応援になったのか?政界引退発言も翻したようですがこのような人物の言うことは誰も信じないし、即刻議員を辞めるべきでしょう。

 拉致問題の解決、とは生易しい問題ではなく、まして支持率回復の道具などに利用してはなりません。

日本に軍隊がない以上武力で解決することは現実的ではありませんので、今は北の体制を変換させるためにはどうすべきかを真剣に考える必要があると思っています。

 韓国も一触即発の状態になりましたが結果的には北が崩壊して自国に難民が押し寄せる事態は回避したいとの思惑が見えますし、何より北に一番影響力を持つと思われる中国が災厄を恐れて北の体制延命に結果的に力を貸していることが最大の問題であると思います。

 日・米・韓が連携して意思を統一し、軍事面まで含めた協議を中国と行っていくことが解決への道だと考えます。

もしくは憲法改正して先制攻撃を加えるのか。

内向きな政治、選挙のための政治に奔走し国民の生命を守ることができない日本国は国家の体をなしていません。

今日の食事

アサイードリンク

ナチュラルローソンにてアマゾン産フルーツのアサイードリンクを発見、購入しました。

懐かしい味。2年前にアマゾン・トメアスー、ベレンで飲んだ味を思い出します。

FrutaFrutaはまさに私が訪れたトメアスー農協で収穫したアサイーパルプを輸入して作った製品。

アマゾン日系人の魂が感じられる味です。

048.JPG

 

今日の食事 活動報告

議会の戦闘食

参院選があった関係で県議会6月定例会は7/14~開会、8/4まで開会しています。

選挙の疲れも取れないまま、議会というのもなかなか厳しいですね。

一般質問する議員は準備期間が短く大変そうです。

議会中の昼食はほとんど会派が用意していろものをいただきます。

毎回決まったものが出てくることが多く、正直イマイチのものも多い。

そして埼玉県議会で仕事をするようになってから食べる機会が劇的に増えたのが、うなぎ。

私のお気に入りは東麻布の野田岩と南千住の尾花。名店です。

浦和もうなぎが名物であり、議会中は複数回食べることになります。

もうすぐ土用丑の日。

夏バテ防止においしくいただきました。

085.JPG

活動報告

猛暑の夕焼け

梅雨が明けて以来、連日35℃を超える猛暑が続いています。

実家の近所の田園を抜けるときに見えた空です。

P1070050.JPG

暑いこととこの色は関係あるのでしょうか?

活動報告

遠方からの来訪者

ブログ、ツイッターをやっていると、羽生市民、埼玉県民のみならず日本国内、もしくは世界中の人たちとやりとりをすることになる。

インターネットの特性と言える。ネットがなければ市民県民以外の人は他の地域の地方議員のことなど知ることは難しい。

そういう中でこれまでも何人か、事務所に来訪した人がいた。市民であったり、隣町であったり、都民であったり。

今回は神奈川県、それも湘南地域からの客人がやってきた。

 

メールで朝6時に出て、昼頃には着くはずだ、という。

もちろん電車ではない、車でもない。バイクでもない。

 

客人は湘南から自転車で羽生に現れた。

055.JPG

選挙中に友人が葛飾区から羽生まで自転車で来てくれた時もかなり驚いたが、今回は距離が倍(約120キロ)。そして梅雨明けの35℃の猛暑はかなりキツイと思う。

その冒険野郎K氏は自転車歴2年ほど、特に他のスポーツ歴はないそうである。

帰りは長瀞、秩父を通って山梨県を抜けて帰りたいと笑顔で話していたが、本当にスゴイと感じた。

『いや、のどが乾けばコンビニはあるし、大丈夫ですよ。もともと昔の軍隊なんて食べ物飲み物ほどんどなしで寝ないで行軍など当たり前、しかも敵に遭遇するかもしれないし。それに比べれば天国ですよ』と笑う。確かにその通りだが、、、只者ではない。

お盆には出雲大社に行くそうだ。

『これからも自分を苦しめます』と語るK氏。楽で便利で頑張ることを回避する傾向が強いこの現代社会でこういう人もいるのかと考えさせられた。

と同時に自分も楽ばかりしていてはいけない。と強く感じた。

『ペダルをこいでいればいつか必ず到着する』という言葉が心に残った。

056.JPG

お知らせ 活動報告

猛暑です。

梅雨が明けました。

暑い夏がやってきました。

077.JPG

今日の食事 活動報告

学校給食

参院選の疲れも取れないまま、県内中学校を視察。

狭山台中学校で給食をいただきました。

041.JPG

私が子供の時に羽生市で提供されていた給食はいろいろ問題がありました。

まず食器と器が一体型のトレーになっていてトレーに直接盛り付けるということ。

これは食器を手に持って食べるということができないため、犬食いになってしまうとの指摘が多々ありました。特に和食では問題です。

そして先割れスプーンでうどんでもごはんでもおかずも、デザートも食べてしまう。

 

御覧の通り、こちらでは食器は別、お箸もキチンとそろっていました。

ソフト麺、半分ずつ切って食べました。

懐かしい味でした。結構ボリュームがありました。