Monthly Archives: 11月 2010

未分類

ゆるキャラサミット

地元羽生市の羽生水郷公園にて『ゆるキャラサミットin羽生』が開催され、県内外から数万人?が集まり盛り上がった。

ゆるキャラは80体ほどが集まり、子供達を中心に大人気、また各地のB級グルメの屋台が集まり、長い行列をつくっている屋台もあった。

市民の方にたくさんお会いし、楽しく過ごすことができたがやはり渋滞はすごかったようだ。

テレビや新聞などマスコミ各社の取材も行われ、注目度は高かった様子。

来年以降羽生のイベントとして定着するか。

個人的にはただキャラクターがウロウロするだけではなくて、目的を持って教育現場などに利用してほしいと願っている。

ゆるキャラの人気者、ひこにゃん(彦根市)と一緒に

今日の食事

つけ麺津気屋

JR武蔵浦和駅前にあるつけ麺屋さん『津気屋』にてつけ麺をいただく。

最近やたらとつけ麺がはやっているような気が…

麺は太め、ツケ汁は魚介系醤油味でなかなかおいしい。ちょっと濃いが。

ツケ汁がなくなると無料で足してくれるのは嬉しいが、ついついスープを飲み過ぎてしまい、喉が渇いてしまった。

ま、おいしくいただきました。

もろいの主張

北朝鮮の砲撃

昨日北朝鮮が国境を隔てた韓国側のヨンピョン島に170発の砲弾を撃ち込み、韓国側が80発の砲弾を撃って応酬する砲撃戦があったとのニュースが流れています。

過去の歴史を見れば政権継承期に北朝鮮が事件を起こす危険性は指摘されていました。先般は韓国船を魚雷攻撃するなど不穏な動きもあったばかりです。

北朝鮮の意図は正確にははかりかねますが、本気で戦争をしようということではなく、国際社会から何かを引き出そうとする恫喝外交の一つのあらわれではないか、と個人的には考えています。

しかし我が国政府の対応は本当に心もとない。

政府内の緊急対策本部の立ち上げは砲撃開始後6時間もかかっていますし、閣僚がすぐに集まったような形跡もない。

最高司令官である首相は『テレビ報道で知った』そうだからあきれてモノも言えない。

兵器の性能、射程距離から考えても日本の領土に対しても攻撃能力は持っているわけで、こんな対応で的確な対応、国民を守れる対応ができるはずがない。

気になった点が一つ。

ほぼ決まっていた『朝鮮学校の無償化』が今回の砲撃によって停止されるそうである。

停止そのものについては歓迎するが、そもそもなぜ今になって停止なのか、意味が分からない。

日本国民の拉致問題があっても無償化を推進するが、韓国に砲撃をしたら無償化をやめるとはどういうことなのか?

これは日本に砲弾が落ちていても無償化はやめない、という意味なのか?

この事件を党利党略、政局に利用することは慎まなければならないと考えるが、このような政府では国民や領土、日本の主権は守れない。

お知らせ

ご無沙汰しました。

またまた長期間ブログ更新できませんでした。

当ブログも当選以来システムを変えずに続けておりましたが、さすがにいろいろトラブルが増えて参りました。

ということで、一時的に更新できない状態が続いていましたが、無事復旧いたしました。

これからも滞ることなく更新して参る所存です。

未分類

県政報告会開催中

ただいま市内9地区において県政報告会を開催しています。

この日は村君、新郷、三田ヶ谷地区と朝から3カ所で行いました。

この他にも普通の行事が二つ加わって大忙し。

お昼は中新田地区のそば打ちの会にお邪魔し、おいしいそばをごちそうになりましたが、一日大忙しです。

話すことは市、県、国と多岐に渡りますが、県のことが少ないような気もします。

市民はやはり地元問題が一番関心がある様子。それぞれの地区で質問が違うので勉強になります。

2年ぶりの地区ごとの県政報告会ですが、もっと頻繁にやらなければいけませんね。。。